Dell Venue 8 Pro 5855は最強だが不具合情報に注意!

ここしばらく8インチタブレットを
あれこれと物色しているのですが、
なかでもとても気になるのが

Dell Venue 8 Pro 5855


日本では
「新しいVenue 8 Pro 5000」
として売られていますね。


外観

8インチwindowsタブレットとしては
最強スペックで、見ていると
「すげーほしい」
とヨダレが出そうなほどです。


しかし、はたして今買い時かとなると

・不具合情報がある
・LTEのSIMフリーモデルがない


など、
ちょっと微妙な点もありますので
そのあたりについても、のべていきます。


スポンサーリンク


価格とスペック


CPU : Atom x5-Z8500
メモリ : 2GBと4GBのモデルあり
保存領域 : 64GB eMMC
ディスプレイ : 8.0インチ
解像度 : (1280×800)と(1920×1080)のモデルあり
バッテリー持続時間 : 最大5時間58分
大きさ : 130mm×216mm×9.45mm
重さ : 377.1g~
カメラ : バック5MP フロント2MP
価格 : 43,980円~52,980円


アクティブスタイラス(タッチペン)対応。

OSはWindows 10の64ビットで
HOMEかPROを選択できます。


microSDはもちろん、
Wifiはac対応、USBはType-C対応
新しいものにキッチリ対応しています。


展開図

CPUは最新のAtomプロセッサ、
メモリ4GB、ストレージ64GBと
今までのタブレットのよいとこどりで
タッチペンにまで対応、

8インチタブレットとしては
かなり強力で、スペック好きには
こりゃたまらん、という仕様です。


この製品のメリット


Dell Venue 8 Pro 5855(新しいVenue 8 Pro 5000)
のよいところは、
なんといってもこのスペックですね。


ほかの8インチWindowsタブレットは
どこかヌケているというか
「ここがおしいな~」
というところがあるものですが

Venue 8 Pro 5855は
2016年現在としては
最高の構成になっています。



HDMI端子はありませんが
USBのType-Cがあれば
映像出力ができます
ので
これはよしとします。


僕かかねてより

「8インチタブレットなんて
どうせ大したことに使わないんだろ、
これぐらいで充分充分」


といった中途半端な製品たちに
不満をおぼえていたのですが
Dellのこの製品なら大満足、

まあCPUがしょせんAtomなんで
あんまり無茶はできないでしょうが
なかなか活躍してくれそうです。

スポンサーリンク


よくないところ


気になるのは価格ですね。

8インチタブレット、というか
10インチのものでも
3万円を切るこのご時世で
4~5万円というのは、少々お高め。



おまけにDell Venue 8 Pro 5855は
タッチペンが別売り(6996円)です。

アクティブスタイラス


そしてUSB Type-Cなのはよいですが
現在のUSB機器と接続するには
アダプターが必要で、
純正品だと6980円します。


アダプター

これらを合わせると6万円ぐらいしますね。

まあ、安いモデルとは
はっきりと違いがあるので
高いのはしょうがないでしょう。


デザインは「男のガジェット」といった
武骨なもので、おしゃれ感はないです。


このあたりは好みですが、
Venue 8 Pro 5855は法人モデルなので
こんなものなのでしょう。


それよりも371gという重さは
いまどきの8インチタブレットとしては
やや重いですね。

致命的とまではいいませんが
最近のAndroidやiPad miniと比べると
手が疲れやすい重さです。



あと、スピーカーはモノラルのようですね。
GPSもついていないようです。


8インチタブレットは
出先でひょいと取り出せるので
GPSはあったら使いそうなんですけどね。

それとバッテリー持続時間が6時間弱というのは
ちょっと少ないです。
ここはもうちょっとほしかったです。



まあ、こうずらずらと並べると
ダメな製品みたいですが

バッテリー意外は
「人によっては気になる」
程度の部分なので
気にならない人には全く問題ないでしょう。

それよりも、次の点に注意がいりそうです。


不具合情報があります


上記の弱点は、Dell Venue 8 Pro 5855の
スペックのすばらしさを考えると
これぐらいはしょうがない、
というべきものですが、

それよりも気になるのが
次の不具合の報告があがっていることです。


・タッチパネルが反応しない
・音量が勝手に変わる



タッチパネルについては
手で持ったら反応するが
テーブルなどに置くと反応しない、

でも充電しながらだと大丈夫、

など、いろいろなケースがあるようです。


8インチタブレットは手で持つことが多いので
それほど問題ないのかもしれませんが
タッチペンで絵をかいたりする場合は困りそうですね。


あと音量が勝手に変わるのは
かなり困りそうです。


これらの不具合が
どのくらいの確率で発生しているのかは
分かりませんが、少々心配ではあります。


LTEのSIMフリーモデルに期待


Dell Venue 8 Pro 5855(新しいVenue 8 Pro 5000)、
とっても気になるのですが
僕はもう少し様子を見てみるつもりです。


なぜかというと
先ほどの不具合の問題もありますが、
LTE対応のSIMフリーモデルが
出てくれる期待もあるからです。




旧モデルのVenue 8 Pro 5000は
SIMフリー対応モデルもあって
それには確かGPSも搭載されていました。

Venue 8 Pro 5855に
LTEのSIMとGPSがのっかれば
いよいよ最強です。



合わせて先ほどの不具合が
修正されていれば文句なし、です。
(強いていうならバッテリーが弱いですが)



このVenue 8 Pro 5855(新しいVenue 8 Pro 5000)は
とても気になっている製品なので、

当分の間は注目して、
新しい情報がはいり次第、
追記していこうと思います。


※2016/5/4追記
法人モデルのため、入手は
デルオンラインショップだけかと思っていましたが
アマゾンで見つけました。

Dell Venue 8 Pro 5000シリーズ デル アウトレット

アウトレット品で、
そのわりに今のところ割安感がありませんが
もし価格が下がるとお得になりますし、
一応チェックしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ