カスペルスキーとノートンの比較はセキュリティ頂上決戦?

「ノートンかカスペルスキーか」

というのは、セキュリティ性能の高さでソフトを選ぶときに、わりと行き着く問題です。

安全性で選ぶとこのふたつが決勝戦になりがちですからね。


僕もご多分にもれず、このふたつが候補になりました。

しかし、どちらがいいかとなると結構迷うんですよね。どっちも評判いいですし。


迷います


「それならどっちでもいいんじゃないの?」

と言うおおざっぱな決め方をしてもまあよさそうです。


しかし細かいところでカスペルスキーとノートンには違いがあります。

どうせならすこしでも自分にあったものを選びたいところです。たいていは何年も使うことになりますからね。


そこで、どういった点で比較できるかと、僕か選んだ基準について書いていきます。




簡単に言えば


ごく簡単にまとめると

・少しでも安全性を高めるならカスペルスキー
・動作の軽さも考えるならノートン

と考えればよさそうです。

おおむねこういった評判ですし、この比較の仕方は分かりやすくていいですね。


「セキュリティソフトはリスクを少しでも減らすことが大事、だからとにかく評判がトップのカスペルスキーにする」

「いやどちらも充分な安全性がある、それなら動作の軽いノートン」

こんな感じで選べます。


こまかいことはいいや、というならこれだけで選んでもいいでしょう。


あと価格ですが、これはこちらで確認できます。

【カスペルスキー・オンラインショップ】

ノートン セキュリティ 2,980円~



しかし、どちらもメリットがあるだけに、やはりどっちか迷うかもしれません。

それにこれだけではちょっとおおざっぱ過ぎるかもしれませんので、もう少しカスペルスキーとノートンの比較をしていきます。


まずはセキュリティ能力


かんじんかなめのポイントです。これがダメだったら何のためにセキュリティソフトを買うのかわかりません。

ぎゃくに評判の高いセキュリティソフトを導入して「うーん守られているね」と感じるのは、セキュリティソフトという地味な買い物における数少ない喜びです。入り口をしっかり守っている警備員を窓から見下ろす主人の気分ですね。


まあルパン三世とかだったらこういうのは突破されるのが定番ですが、現実にそんなことにならないためにも、やはりセキュリティ能力が高いのを選びたいところです。


これについては、

・どちらもトップクラスなので大丈夫
・そのなかであえて比較するならカスペルスキー


有名な第三者機関の調査である「AV-Comparatives」「AV-TEST」、ユーザーの口コミなどでも、どちらも評判がいいですが、カスペルスキーがノートンをちょっとだけ上回っています。

もちろん評価する機関や年度によって違いはあるので、異論はあるかもしれませんが、基本的にはこういった評判が定着していますし、とくにこだわりがなければこの認識でいいと思います。


ほかにカスペルスキーには

・インストールしているソフトウェアの更新があるのを通知
・使ってないソフトウェアのアンインストールをすすめる


など、セキュリティでは大切で、かつうっかり忘れてしまいそうなことを教えてくれますので、ウィルス検出率などの数字以上の安心感があります。警備員のほかに、アドバイスしてくれる秘書か執事がいるような気分です。


ノートンもすぐれたセキュリティソフトなので問題なさそうですが、あえて比較すると、こういった細かい点に気くばりしてくれるカスペルスキーがより良さそうです。




動作の軽さ


つぎに、日々のストレスにかかわる「動作の軽さ」です。

気持ちよく動いていたパソコンが、新しく買ったセキュリティソフトを入れたとたんに遅くなると悲しい気分になるものです。

やはりセキュリティソフトというものは、ふだんは忍者のように軽やかに動いてくれて、いざという時に「あぶない!」と前に出てくれるのが理想的ですね。


で、こちらは

・ノートンは軽い
・カスペルスキーは普通~軽い


以前はカスペルスキーは重たいとの評判でしたが、最近はそうでもなく軽くなっています。それでもノートンにはおよばないようです。


まあ最新のCPUでかっとばせば大丈夫なので、最近の高性能のパソコンだと、どちらでも特に気にならないとは思います。

しかしタブレットや低価格のパソコン、古いパソコンを使っている場合は注意したいところです。

動作については体験版をインストールするのが一番ですね。






ということで、基本的な違いは分かったかと思います。

とはいえ、これでもやはり一長一短ということになって迷うかもしれません。

その場合、次の点で考えればいいと思います。


価格は?


そんなんで決めて大丈夫か? と思われるかもしれませんが、どっちも評判がいいわけですから、単純に安い方がいいに決まっています。

もちろん多少の価格差よりも、自分にあったものを選ぶのが大切なので、あくまでも迷っている場合はということですね。


ただ、場合によっては「多少の価格差」ではなくなることがありますし、いずれにしても価格での比較も重要です。


カスペルスキーとノートンでは、

・一台だけで使うならノートンが少し安い
・使う台数が増えるほど、カスペルスキーの方が割安になる

こういった傾向があります。


僕にとって決めてとなったのはカスペルスキーには「台数無制限版」があることです。


ノートンはインストールできるのが五台までで、常識で考えればこれで充分かもしれません。

しかし僕の場合、ガジェット好きの人あるあるの「なんか安くてよさそうだからホイッと買っちゃった」端末が突然増えることがあります。

そういった場合も台数を気にせずインストールできるのはいいですね。


そのほかに、家族と一緒に使うことができるので、そういった場合にもいいです。

そうなると、やはり台数無制限は魅力です。スマホを機種変更して前の端末をサブスマホとして使う場合も安心です。


もちろん「どう考えても五台までで足りる」という人にはノートンもいいです。動作の軽さを重視するならこちらでしょう。

ただ注意点としてノートンは契約が自動更新になることがあります

セキュリティソフトは使用期間が過ぎた場合、更新するより買い直したほうが安いこともあるので、大抵の場合、自動更新は必要ないと思います。

ノートンの場合、自動更新をオフにする手続きの必要がでてきます。


以上の点を考えると、価格ではカスペルスキーが優勢に思います。


結局おすすめはどちら?


まとめますと、

・少しでもセキュリティを高めたいならカスペルスキー
・軽さも重視するならノートン
・使う台数が増えるとカスペルスキーが割安

ということになります。


まあノートンもセキュリティの評判はトップクラスなのには違いありませんし、カスペルスキーもそこまで重いというわけではありません。

つまりどちらも優秀なので、どちらにしても問題はないでしょう(ノートンの自動更新はちょっと気になりますが)。


最終的には好みで選んでもよさそうですが、もしまよったら、

1.まずはセキュリティの評判がトップのカスペルスキーの体験版をインストールして使ってみる

2.問題なければそのままカスペルスキー、動作が重く感じるのならノートンに変更


という順でやるといいように思います。


それぞれこちらからダウンロードできます。



カスペルスキーについてくわしくはこちらでも書いています。

カスペルスキーからいただいた快適と安心感、メリットとデメリット


もちろん両方の体験版を使ってみるのが一番いいのですが、めんどうなら評判がより高めのカスペルスキーから試すといいと、個人的には思います。


なっとくできるセキュリティソフトを使っているのはなかなか快適ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ