光回線はどこがいいのかと注意点について

光回線の導入によるメリットは大きいので、興味がある人は多いと思いまが、いざ契約しようとするとショップや窓口が多すぎて

「いったいどこがいいのか」
と迷ってしまうことがあります。


どれがいいのか?


お住まいの地域やすでに持っているスマートフォンの回線などで条件が変わるので複雑ではありますが、自分にあったものを選ぶと月々の料金や、初期費用が変わり、数万円単位の差が出ることもありますので、なるべくちゃんと選んだほうがいいです。



スポンサーリンク


実店舗かインターネットか


最近な家電量販店はもちろんのこと、最近はスマホを買いに行ったら一緒に光回線も案内されたることも多いです。

対面で人と話したいというのなら、こういったショップに行くのも手です。ただし実店舗での契約は、料金面で不利になりやすい点が注意です。一般的に同じものでもAmazonなどのネットショップで買ったほうが安くなりますが、光回線においても似たような傾向があります。

また、基本的には自分のショップをすすめますから、自分にあった回線を選びにくいというデメリットもあります。


選び方


インターネットでの光回線の契約は、キャッシュバックなの金額が高く、結果的に万単位での差が出ることもあり、家で調べることができるので、できればじっくり選んでおきたいです。

ただ、「どこで契約すればいいのか?」というのが分かりにくいです。


光回線はどこでもおおむね高速で安定してますし、お店のサービスの質も以前よりよくなってはいるようですが、まったく同じというわけではありません。携帯ショップや家電量販店でもお店によって、よい店員さんがいたり、こりゃだめだという人がいますが、それと同じですね。

それと、いまは携帯と組み合わせることで割引があるので、ドコモのスマホ携帯を持っている人ならドコモ光など、自分に合ったところで契約したほうがいいということがあります。また、固定回線なので地域によって契約できるところが違ったりします。


料金やユーザーの評価などが良いには次のものがあります。



スマホがドコモの場合


ドコモのスマホをお使いの場合、ドコモ光にすれば割引を受けることができて、コストが安くなります。

具体的な料金は条件によって変わりますが、こちらで調べると分かりやすいです。

ドコモ光料金シミュレーター


キャッシュバックは少なめの傾向があるようです。料金自体も高いというほどではないですが、もっと安いところがあるので、ドコモユーザー以外だとメリットは薄くなります。

基本的にはドコモユーザーに向いたサービスです。ドコモ光はフレッツ光という、NTTの回線網を使ったサービスを利用しているので「固定電話はNTT、ケータイはドコモ」という人にはぴったりですね。

【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ


スマホがauの場合


auのスマホをお使いの場合は、auひかりにすれば、スマートバリューという割引を受けることができます。また、auひかりは満足度でもトップクラスなので、そういった面でも安心感があります。KDDIの回線網を使ったサービスでNTTに次ぐ大手なので安心感もあります。

【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】


関西地方の一戸建てなどの場合は契約できませんので、その場合はビッグローブ光にすれば同様にスマートバリューが受けられます。こちらはNTTの回線を使ったサービスなので全国展開しています。

ビッグローブ光キャンペーン


スマホがソフトバンクの場合


ソフトバンクのスマホをお使いで、関東、関西、中部にお住いの場合、NURO光が割引を受けられます。ドコモ、auと比べて知名度が低いように思うかもしれませんが、So-netというソニーモバイルコミュニケーションズ系列の回線網を使用しており、速度、料金面ともにかなり評価の高いサービスです。

NURO光キャンペーン


それ以外の地域の場合、ソフトバンク光にすれば同様の割引を受けられます。こちらはそのまんまの名前で分かりやすいですね。ソフトバンクという名前ですが、ドコモ光と同様NTTの回線網を使用したサービスです。

SoftBank光キャンペーン


それ以外の場合


格安SIMのスマホを使っている、また携帯をよく乗り換えて、そのたびに光回線も変えるのは面倒だ、という方は、基本料金の安いNURO光にするといいでしょう。

NURO光キャンペーン


NURO光はさきほど述べた通り関東、関西、中部のみが対象なので、それ以外の人はauひかりがいいでしょう。

【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】


NURO光とauひかりはどちらも人気、満足度が高いですが、どちらもエリア外、またどうしてもNTTの回線を使ったサービスがいいのならビッグローブ光があります。

ビッグローブ光キャンペーン


マンションの場合の注意点


注意点


一戸建てではなくマンションの場合でも基本的には上記のとおりですが、マンションで指定されている回線を選ぶと割安になることがあります。月3000円以内ならば、そちらを選ぶほうがいいいです。また反対に「この回線以外できない」といった場合があるので、あらかじめマンションに確認しておくのをおすすめします。

気をつけないといけないのは、訪問販売や電話勧誘などで「このマンション指定の回線はこれ」みたいなセールスがくることがありますが、これは悪質な業者がウソをついていることがあるので、ちゃんと大家さんや管理会社、マンションを契約した不動産屋などに確認する必要があります。


光回線にかぎった話ではありませんが、最近はインターネットでの申し込みがやりやすくなったので、回線やお店を選びやすくなりました。以前はお店を何軒も歩き回ってさがしたりしたものですが、ずいぶん楽ですね。疑問点がある場合は電話での問い合わせを利用するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ