BUFFALO NAS(LinkStation)の設定画面を開く

NASのセットアップが完了したら設定画面を開きます。
設定画面はブラウザで表示され、ほとんどの設定はここから行うことになります。


こういった作業は一般にパソコンでやるとは思いますが、タブレットやスマートフォンでもできますので、ここでは両方でのやり方を紹介します。


スポンサーリンク


パソコンから設定画面を開く方法


NASNavigator2を起動します。
NAS Navigator2のショートカット
Windowsのスタート→「すべてのプログラム」→「BUFFALO」→「BUFFALO NAS Navigator2」→「BUFFALO NAS Navigator2」の順にクリックするか、ショートカット(上の画像)をクリックしてください。


NASNavigator2にあるNASのアイコンを右クリックして、出てきたメニューの「Web設定を開く」を左クリックします。
NASのアイコンを右クリック→「Web設定を開く」をクリック
NASのアイコンが出ていない場合は、上のメニューバーの「更新」をクリックしてください。


ブラウザが起動してログイン画面になるので、ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。初期状態ではユーザー名は「admin」、パスワードは「password」となっています。


ログインに成功すると、このような画面になります。
LinkStationの設定画面 この画面でNASの設定を行います。


Androidスマートフォン、タブレットから設定画面を開く方法


Google playでSmartPhone Navigator(スマートフォンナビゲーター)をインストールします。LinkStationの設定を行うためのアプリです。iPhone、iPad、iPod touch版もあるようですね。

Google playへのリンク(別ウィンドウで開きます)。
SmartPhone Navigator



スマートフォンやタブレットを、NASを接続しているルーターに、Wifiで接続します。


SmartPhone Navigatorを起動して、NASのアイコンをタップします。
NASのアイコンをタップ


メニューが表示されるので「WEB設定」をタップしてください。
「WEB設定」をタップ


ブラウザが起動してログイン画面が表示されます。ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」のボタンをタップしてください。初期状態のユーザー名は「admin」、パスワードは「password」です。


設定画面が表示されます。
AndroidでのNASの設定画面

パソコンの設定画面と同じです。スマートフォンの画面だと小さいですが、拡大縮小が出来るので一応使えるかと思います。タブレットだと使い心地はよいですが、文字をタップするときはやはり拡大したほうがいいです。


SmartPhone Navigatorは何故かHTC製端末には対応していないとのことです。HTC J(ISW13HT)で試したところ、インストールしてログインは出来たのですが、一度アプリを終了したら次回起動時にNASを検出しなくなりました。僕はタブレットがあるので関係はないですが、HTC製端末しか持っていない人は注意してください。


スポンサーリンク


ログイン時のユーザー名とパスワードを変更するには


LinkStationの設定画面の「ユーザー/グループ」をクリックしてください。
「ユーザー/グループ」→1番上のユーザー→「ユーザーの編集」をクリック
表示されているユーザー名の1番上が管理者用のものです。これをクリックして「ユーザーの編集」クリックします。


ユーザー名とパスワードを入力して「保存」クリックします。
ユーザー名とパスワードの入力画面


これで次回以降、入力したユーザー名とパスワードでログイン出来ます。


普段はパソコンからアクセスして、ちょっとした変更があるときにスマートフォンやタブレットから行う、といった使い方が便利だと思います。


 [次]BUFFALO NAS(LinkStation)のアクセス制限について

BUFFALO NAS(LinkStation)にアクセスする[前]

スポンサーリンク

トップメニュー
 NAS(ネットワーク対応ハードディスク)について
 スマートフォン、タブレットの使い方について
 パソコンの使い方について
 ネットワークの用語などについて
 音楽について
サブコンテンツ

このページの先頭へ